0
¥0

現在カート内に商品はございません。

商品詳細

商品コード: パルッソ5543

バローロ マリオンディーノ 1995年

1986年、バローロのカスティリオーネ・ファレットとモンフォルテ・ダルバの境界に、マルコ・パルッソによって設立されたカンティーナです。
 1990年代にはいわゆる「バローロ・ボーイズ」の主要メンバーとなった彼は、1995年からの最新式ロータリー・ファーメンターの導入、新樽100%でのシュール・リー熟成といったバローロ改革の旗手となりました。しかしながら2004年5月、「僕が目指すのは、テロワールの個性をくっきりと表現する事。それは他の誰にも似ない、独自の道。グラツィアのグループは画一化に向かっていると思う」との理由でマルク・デ・グラツィア・セレクションから脱退し、哲学とビジョンを共有できた「モンテカステッリ・セレクションズ」に加盟しました。
 
 ネッビオーロ100%、ブッシアは、14年間に渡ってフィウリン、ムニエ、ロッケというそれぞれの区画ごとに商品化されていましたが、2001年ビンテージから、全てをブレンドして生一本のバローロ・ブッシアが誕生しました。「3つの区画すべてのテロワールの個性を完全に把握したマルコは、いよいよ次のステージに入った」(ヤンズ・シュミット)。標高300メートル、収量は40~42hl/ha。新樽のフレンチオークで24ヵ月間熟成後、12ヵ月間瓶熟成。紅茶、パイナップル、薔薇の花、ラズベリー、クリーム、ミント、カカオ、ドライフルーツ、ビターチョコレート、ビターオレンジといった百花繚乱の芳香。これぞシルクの舌触り。極めて長い余韻。パルッソの最高キュヴェ、その華麗で気品あるバローロは、新旧のスタイル論争などはるかに超越した、現代バローロの頂点のひとつ。
(以上、以前の輸入元ヌーヴェル・セレクションの資料を抜粋)

現在は、輸入元ヌーヴェル・セレクションさんはイタリアワインの取り扱いはされていませんが、ブルゴーニュに特化した、特に薄旨系スタイルが多い上田さんがセレクトしただけあり、味わいはミネラル感とテロワールがくっきりとでたフィネスを感じさせるワインで、樽臭さはない。このワインは、バローロ・ボーイズの中でもサンドローネと並び先頭を走っていた頃の野趣あふれる味わい。
販売価格: ¥12,121 税込
カートに追加しました。
カートへ進む

カテゴリ一覧